幸福豚の粗びきソーセージ/プフェルツァー

幸福豚の粗びきソーセージ/プフェルツァー

おかずの主役にもなる「ふくどめ小牧場」の粗びきソーセージ

弾力のある肉質と脂身の旨みが特長の幸福豚を粗びきにして作ったソーセージは、程よい食感とジューシーさがあり大満足の食べ応えです。
朝食はボイルしてさっぱりと、ランチはパワー充填でグリルして旨みたっぷりの肉汁と一緒にパンに挟んで。その日の食べるシーンや体調によって「茹でる」または「焼く」の調理方法ひとつで、主役にもわき役にもなる名バイプレイヤー ! それも、良質なお肉で作っているから味わえる違いです。
シンプルなパンと合わせて食べてほしい逸品です。

【相性抜群 ! おすすめパン】

レストランバゲット
ハニーソイ
グラハム
プティブラン

日本でここだけ !
“幸福豚(こうふくとん)”とは

良質な脂身の旨さが絶品といわれる、世界的に希少な豚“サドルバック種”と鹿児島の“白豚”をかけ合せたふくどめ小牧場だけのオリジナルブランド。

幸福豚

●スタッフが実際に食べてみました !
これは自分を甘やかしてしまう!

スキレットで焼いてみれば、皮はパリッ!肉汁じゅわぁ〜!噛むたびに上質な脂身の甘みと、爽やかなスパイスがお口に広がります。
グリルで増した肉感に、たまらずプティブランを解凍→サンド!しっかり味のプフェルツァーにはシャッキリお野菜とフワフワのパンが合いますね!あっという間に完食。次はボイルして食べたい〜(スタッフ:みっちー)

試食イメージ

「茹でる」vs「焼く」どっち派?

茹でると、脂が程よく抜け、あっさりとした仕上がりに。プリッとはじける食感がたまらなく美味しいです。
焼くと、ジューシーで旨みたっぷりの肉汁に焼き目の香ばしさも加わり、メインのおかずとしても主張してくれます。
ぜひ両方の食べ方をお試しください。

おいしいお召し上がり方

●下準備:冷蔵庫で約ひと晩(6時間程度)解凍します。
【茹でる】
鍋にお湯を沸かし沸騰したら、火を止めて、袋から出した粗びきソーセージを入れそのまま約5分待ちます。プリッと食感のソーセージが完成 ! 食肉マイスター福留洋一さんおすすめの食べ方です。
【焼く】
フライパンに粗びきソーセージを入れ、焦げないように転がしながら約4~5分焼きます。

種類

粗びきソーセージ(プレーン)

カロリー(100gあたり)

321kcal
     
110g(4本入)
4 Pt
販売価格: 430 円(税込)

鹿児島県「ふくどめ小牧場」

鹿児島県大隅半島の自然豊かな土地で、餌からこだわり飼育から食肉加工、販売までを家族で一貫して行っています。
1頭を捨てるところなく全て美味しくいただくため、ドイツ国家資格『食肉マイスター』を取得した次男の洋一さんが加工を担当。こだわりの製法で豚本来の旨みを引き出した製品が作られています。


詳しくはこちら

<!--{$arrProduct.name|h}-->
原材料

豚肉(鹿児島県産)、食塩、香辛料、砂糖/リン酸塩(Na)、発色剤(亜硝酸Na)

栄養成分
(100gあたり)

タンパク質13.2g、脂質28.5g、炭水化物3g、食塩相当量1.9g

お届け

クール宅急便 冷凍タイプ

保存方法

要冷凍(-18°C以下)

賞味期限

冷凍した状態で製造日より90日となります。
解凍後は賞味期限に関わらずお早めにお召し上がりください。

※含まれるアレルギー成分:豚肉

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

ページトップへ